Vol.13 なぜ、多くの中小企業の募集がうまくできないだろうか

 

みなさんこんにちわ。

台風10号の接近、しかもお盆の帰省にやってきた台風。。。

ほんとに困った者です。しかし全国的にもそんなに被害が無かったようで良かったです。

さて、今回のテーマは「なぜ、中小企業の募集はうまくできないのか?」というお話。

 

 

 

それでは本題に。なぜ、募集がうまくいかないのか?

 

その答えはシンプルなのです。

 

 

 

多くの中小企業、士業、コンサルタントの方々は、

昔、結果が出た古い募集法を今でも採用し続けているのです。

 

例えば紙媒体に頼った集客方法をいまだに主要な募集活動として利用している

企業がほとんどなのです。

 

これらの募集メディアはインターネットが浸透した事でどんどん減っていってしまっていており

事実を知っている人は意外と多くいるのに何故か企業ではいまだに古い募集方法を使っているのです。

 

当然ながら古い方法に頼っていると効果がどんどん弱くなっている紙媒体の募集に無駄に時間とお金を

使っているのです。

 

そのうち募集もAIに支配されてしまう時代が来るのでしょうか?

あくまで私個人的な意見では答えは「NO」です。

AIに人の個性まで見れるのかというと、見れる時代は来るとは思いますが、

フィーリングという人間特有の感覚はAIには難しいのでは?と思います。

 

データも大切ですが、最終的にはその人個人の感覚を大事にしなくてはいけないのかもしれません。

皆さんは、どのように考えますか♪

人材採用の成功が企業発展の鍵となる

人材採用にお困りなら、まず当社にご相談ください

092-516-8477

受付 平日 9:00 〜 18:00